─ FAQ(よくある質問) ─

ドメイン名に関するよくあるご質問 :

1. 会社名のドメイン名が既に取得されてしまいました!
ドメイン名はとにかく早い者勝ちです。従いまして、短いドメイン名やシンプルなドメイン名はその分取得済みの確率が増えます。しかしながら、ドメイン名の取得はをあきらめる必要はまったくございません。まず、.com よりも .co.jp のほうが取得済みの可能性がはるかに低いでしょう。また、名前もバリエーションを考えていただければ、中には取得可能なものが発見できるかもしれません。応用例としましては、ハイフンの位置の工夫、省略方法の工夫、会社名に「online」や「net」、「web」といった凡用単語との組み合わせなどが考えられます。
2. ドメイン名は取得してすぐに使えるのでしょうか?
実際にドメイン名をホームページに向けるためには、そのドメイン名のDNSサーバー情報と呼ばれるものを指定し、それがインターネット全土に普及するまで待たなければいけません。この作業には24時間から72時間要すると言われていますが、この間プロバイダや地域によって情報が異なるため、混乱を招くことがしばしばあります。特にサーバーの移転の場合、その間どのサーバーにドメインが向けられているのかが不透明になりますのでご注意ください。基本的には72時間はお待ちいただくほかないのですが、もしそれでもドメイン名で正しくホームページに繋がらない場合はトラブルの可能性がございますのですぐにご連絡ください。
3. プロバイダとの契約は維持する必要がありますか?
ドメイン名およびレンタルサーバーは「インターネットにホームページを提供するサービス」であって、「インターネットに接続するサービス」ではありません。従いまして、現行のプロバイダとの契約は引き続き必要です。ただし、プロバイダのサービスと併用してドメイン名を利用することも可能です。転送サービスをご利用いただければ、ホームページやメールの設定はそのままでドメイン名をご活用いただけます。
4. 転送サービスを利用する場合、ドメイン名が常に表示されますか?
転送サービスを利用した場合、現行のアドレスはそのままに、ドメイン名を入力した場合はそのアドレスに移動するという形となります。従いまして、リンクや広告、検索サイト登録などでにドメイン名をご利用いただくことができますが、実際にドメイン名を利用してサイトに訪れた場合、URLは以前のままとなりますのでブックマークや直リンクなどはドメイン名を含まないアドレスになります。
5. ドメイン名をいくつまで登録してもよろしいのでしょうか?
国際ドメイン名、凡用JPドメイン名などは個人、法人に問わず、誰でもいくつでも取得可能です。標準JPドメインのCO.JPのみ、一団体につき一つという制限が設けられています。
6. 転送サービスからサーバーへの移行は容易でしょうか?
おそらく、最初は転送サービスを利用し、様子をみてからサーバーに移行しようとお考えのお客様がいらっしゃるのではないでしょうか。転送サービスからサーバーにアップグレードすることは非常に簡単ですのでご安心ください。サーバーのほうをご注文いただければそれだけで処理いたします。

サーバーのご用意ができましたら、ドメイン名のDNS情報を更新し、サーバーに向ければそれだけで24時間から72時間以内には新たな設定が有効になります。他で取得したドメイン名の場合はDNS情報を提供しますので、登録したサイトの指示に従って情報を更新してください。弊社で取得したドメイン名は自動的にDNSを更新いたします。

※移転費用や契約変更費用などは一切発生いたしません。

7. 他社や社内のサーバーなどでもドメイン名をご利用できるのでしょうか?
もちろんです! 弊社はドメイン名取得、レンタルサーバー、関連サービスなどの多くのサービスを提供していますが、どのサービスも独立しておりますので、ご安心してお好みのサービスだけをお選びください。契約や解約費用などで他社のサービスをご利用し辛くするような行為や、契約後に「実はサービスは結びついていた」といった契約内容は弊社では支持していません。


Copyright© 2001-2007, DAO Inc. all rights reserved.
お問合せ mailto:kirari@kirari.jp
札幌市西区宮の沢1条1丁目6-17-203
Fax: 011-668-8825